日本語以外に言語がないオンラインカジノは危険

悪質なオンラインカジノを見極めることは、オンラインカジノを楽しく遊ぶために、そして安心したプレイには重要です。見極める方法として、言語をチェックするとわかります。日本語以外に対応している言語が少ない、もしくは日本語しかサポートされないオンラインカジノは、そもそもおかしいと判断できます。

オンラインカジノは海外のサービス

オンラインカジノは海外にあるべきもの

日本で行われるサービスなら、日本語以外が書かれていなくても大丈夫です。それは日本人に向けて行っているので、英語が無くても大丈夫ですが、オンラインカジノは海外のサービスです。海外のユーザーが分かるように、多方面の言語を持っているのは当たり前です。それなのに言語が書かれていないので、結果的に怪しいと感じられます。本来なら多言語のサイトになっているはずなのに、実際には日本語だけ、もしくは日本語と英語だけなんてことがあります。
本来なら日本語はサポート言語の1つであり、サポートされないこともあります。海外のサービスなら、尚更日本語は無視する傾向が多いので、オンラインカジノでも同様の措置を取っているのが普通です。悪質なオンラインカジノほど、日本語のサポートが手厚いと判断できます。日本語だけがあまりにも流暢すぎて、むしろ違和感を持つなら利用しないほうが良いです。

日本でのオンラインカジノは厳禁

日本国内での営業は違法

どれだけサポートをしっかり行っても、オンラインカジノは日本で違法とされていることです。利用すれば逮捕される可能性もあるので、できれば日本人に向けてあまりサポートはしたくないのです。海外なら逮捕されないと思われても、摘発される対象になると面倒です。ここでオンラインカジノのトラブルを作るわけにはいかないので、オンラインカジノは日本語以外の言語を充実させています。
悪質なオンラインカジノは、とにかく日本語だけ、もしくは日本人を狙っているようなサイトの構成になっています。違法とされているのを知らないわけは無いので、むしろ日本人が作ったサイトのような、馴染みやすい構成が強くなっています。

日本語のサポートは適当な方がいい

適当な日本語サポートでも問題ない

あまりサポートがしっかりされない程度に、むしろ適当にやっている方が安心できるかもしれません。どこか翻訳がおかしいなら、それはオンラインカジノでも安心できます。悪質なサイトほど、日本人を狙う傾向が強くなっているので、その傾向が強すぎて嫌に感じることはあるでしょう。変な日本語が信用できると、オンラインカジノでは思ってください。